パナソニック実習生

朝夕、肌寒くなりましたね。

季節の変わり目、皆様お体大丈夫でしょうか?

私も何とか夏を乗りきれました。

 

さて、夏にはパナソニック新入社員さんの研修があります。毎年素晴らしい人材にめぐり逢い感動いたします。 去年は190センチ近くある大男の朴くんでした。 脚立に立たなくてもエアコン作業に手が届き大いに助かりました。

たいていの研修としては作業補助というもののようです。 ただ、私としてはとしてはそれだけでは優秀な人材が勿体ないと思っております。

そんな彼との成果が 実習生から見た「すえひろでんき」そよ風対談 でした

実習生である彼がお客様やすえひろのスタッフへインタビューを実施してまとめた冊子です。

お客様へ配布させていただき大反響をいただきました!

 

 

そして、今年は 去年の大男と真逆の美しい女性 和音ちゃん♡

彼女とのミッションは 地域とすえひろでんきをチームとして「心理的安全性」を創ること。 ちょっと難しい言葉に聞こえるかも?ですが 要は何を言っても問題の無い安心な環境のことです。 彼女がすえひろでんきへ来るまでパナソニックの研修中に非常に為になった考えだそうです。

すえひろでんきのお客様は高齢の方が多く、普段の生活において色々な不安を抱えながら暮らしておられる。

また、5月のコンサートを開催するにあたって抽出されたすえひろでんきの使命「安心して笑顔で暮らせる街づくり」はまさに「心理的安全性」にかぶると思いました。

そして彼女の活躍が始まりました。

まず、地域へ定期的に配布させていただいてる「そよ風通信」です。

スゴロクで分かりやすく、お客様にもたくさん声をかけていただきました。

そんな彼女は止まりませんでした。

その後、私にはとうてい作れない動画を作りました。

しかも、実習生の目線でストレートに感じたことを表現してくれました!しかもイラストは彼女の手書きです。

その動画はすえひろでんきのホームページ

https://www.suehiro-denki.com/でご覧になれます。

ぜひ、一度ご覧になってください。

 

何でもできてしまう和音ちゃんでした。

毎年すばらしい実習生と出会えて感謝しかありません。

彼女と会えなくなって早2か月。 いつも以上に寒い秋です(笑)